笑い

(注)この記事は携帯ではご覧いただけないと思います。更に言えば携帯では読まないほうが良いかもしれません?読んでしまうと、PCで読み返してもこの記事の印象が変わると思います。

・・・・・・・・・・・・では・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョット全体が重い感じのblogなので少々軽めのエントリーです。

あなたは真剣に「それ」を体験したいと今思っていることでしょう。その姿勢は極めて重要です。というより、人生において最も重要なテーマかもしれません・・・「それ」を体験せずして、いかに経済的成功を手に入れても、どれほど世間から認知され評価されても、あなたはどこかで物足りないはずです。逆に「それ=あなた」ならもう十分でしょう・・・

「真剣」であることと「深刻」である事は違います。今回は「笑い」を扱います。

あなたが現在何らかの悩みを抱えているなら、たとえば人間関係、家族のこと、仕事上のこと、経済的なこと、健康上のこと・・・・もしかしたら深刻になっているかも?マインドは(どちらと言えば不安や恐怖という感情のほうを選びたがるようです:w)歴史上において、宗教的にも「笑い」は不謹慎な感情表現として扱われているようです。「死」に直面していたら笑えないかもしれません、また周囲の人も笑うのを許されないかもしれません・・・・でも「笑っていられたらどうでしょう??」

このブログを読んでいるあなたは「今、死に直面」しているとは思えないので、もう少し軽い感じで受け止めてもらえると思います。

では、次の動画を真剣に最後までご覧下さい。音声は必ずONの状態でご覧下さい。周囲の方に配慮してください!

(必ず戻ってきてくださいね:笑)

http://clipta.com/Funniest_Catwalk_Fall_Ever__v106512401

・・・・・・・

・・・・・・・

いかがでしたか?(女性はあまり笑えないかもしれません、この動画はでは性差がでるので男性の方が笑います。どこかで見つけてUpします)

では、もう一つ、これはよくあるかもって感じですが・・・


Funny BloopersFunny home videos are a click away

真剣に見て「笑い」ましたか?

さて、あなたが、「笑えば笑うほど」この記事を読む直前のあ「あなた」はいないでしょう・・・どこに行ってしまったのでしょう?

もしあなたが「笑いそのもの」だったら「それ」なのです。

えっ?って感じですか?拍子抜けしますか?

「それ」って・・・えっ?

この状態を他に表現すると「踊りそのもの」「音そのもの」「花そのもの」「蝶そのもの」「怒りそのもの」「悲しみそのもの」・・・となります。

「あなたはそれそのもの」なのです。

決して考察しないように・・・でないとまた「マインドに餌をやる」ことになりますから・・・

もう一度見て笑ってください。

楽しんで・・・

こちらの記事も同じタイトルです。少しは関係するかもしれません。お時間があるなら是非ご覧下さい。

この記事は関連するかも?

カテゴリー: 思いつき・・・ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">