記憶は確かですか?

世の中は変化し、その速さは早い

時の移ろいは限りなく繰り返し、空間変化は無限である

しかし、私という感覚は直感的に有限であると自覚している

昨日の「私」と今日の「私」が同じ様に感じても相対的に変化している

過去の体験を記憶として保存し、現在の自分との整合性を保とうとする

極めて人間的な営みが「私」を規定している

変化は無限の可能性を内包し、新しい「私」を創出する

ところで明日は何をする?

この文書は私が経営する会社のHomepage(PC版:http://www.bestmax.com)に記載してある文章です。

前のエントリーにも関連しますが、「あなたはいつからあなた」なのでしょう?

あなたを作っているのは「あなたの記憶」では?

記憶は曖昧だということは充分承知していますよね?いかに曖昧かを記載するのはこのBlogの趣旨ではないので触れません。

もしかしたら曖昧な記憶によって作られた「あなた」をものすごく大事にしているかも?

「世間や社会」 を もっといい加減な「あなたの記憶」で認識しているかもしれません?

先日、私の友人(T)が、彼の知人(I)の話をしてくれました。大学時代の同級生の話です。Iさんの生い立ちを紹介されました、「私とまったく同じ」なので驚きました。同じなのかもしれないし、Tさんの話が違っているのかも知れません、Iさんと私の生い立ちがあまりにも同じなので「私自身の記憶を疑うことにしました」そして、自分の記憶を落とすことが愉快でした。

その記憶が正しいのか?間違っているのか?どうでもいいです(w)

今、ここに、「それ」であること・・・

今日は日差しが優しいです・・・

良い一日を・・・

こちらも少し関係するかもしれません

この記事は関連するかも?

カテゴリー: 思いつき・・・ タグ: パーマリンク

記憶は確かですか? への1件のフィードバック

  1. ASLAN のコメント:

    友人(T)です。(笑)私、貴兄の誕生日を11/27と勘違いしてました。失礼しました。本当にいい加減な「私の記憶」です。(爆)

    ちなみに、I君から、彼の生い立ちを聞いた時の情景はいまでもくっきりと『絵』と『音声』で浮かびます。大学2年の頃、深夜、僕の部屋でした。季節は覚えていませんが、寒かったような・・。

    貴兄の生い立ちを聞いたのは、新宿の「珈琲貴族」でした。こちらは、数年前の12月、ある財界団体のクリスマス・パーティの帰りで、やはり深夜でしたね。なんとなく、既視感(I君との事で)があったような気がします。いや、今になっての思い込みかな・・。

    ところで、I君の誕生日は、貴兄と同じく、11/29です。

    それこそ、どうでもいい事かもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">