2月22日のtweet

  • あなたは反省をする。とても重要なことだ。反省しない人は馬鹿である。しかし反省ばかりしている人も同様だ。大切なことは反省を通して何を手にするかだ。 posted at 09:29:49
  • 反省をするタイミングを間違ってはいけない。タイミングを間違と殆どの人は「うつ」になるはずだ。元来反省とは「自分のいたらなかった何かを内省する」のだからそれだけで充分欝になれる。 posted at 09:32:59
  • 充分に「うつ」になる条件を整えていながら、更に反省するタイミングを間違うと自殺をもしかねない。気を付けた方が良い。殆どの人は一日の終わりに反省をする。一日を台無しにする。 posted at 09:35:07
  • 一日の終わりに反省をする。「肉体が疲労してる時に反省している」のだ、あなたに必要なのは反省ではなく休息のはず。だからタイミングが間違っているのだ。 posted at 09:37:52
  • 肉体が疲労している時「マインドはネガティブになりやすい」もともとマインドは欠点を探す名人なのだから・・・ posted at 09:39:01
  • 肉体は非常に正直だ、マインドに耳を貸さず、あなたのBODYの囁きに耳を貸すべきだ。そうすれば疲労は癒され、くつろぐ事が出来るだろう。瞑想の入り口といっても良い。 posted at 09:41:05
  • あなたは病気という英語を知っているだろう。disease !!「dis-ease」つまり、安らかではない、くつろいでいない状態だ。現代人の多くはこの意味において「病名なき病人」といえるだろう。 posted at 09:43:56
  • なぜ寛げないのか?なぜ安らかに居られないのか?「マインド」が賑やかだからだ。ここに西洋医学は役に立たない。マインドは賑やかに動きまわるのが本性だ。それを医学によって止めることはできない。 posted at 09:46:14
  • 静かにくつろぐ唯一の方法は瞑想だ。座る姿勢が瞑想ではない。スポーツをしながらでも瞑想はできる。BODYが激しく活動していても、マインドを消滅させることは可能だ。 posted at 09:48:49
  • その時、完璧な静寂から溢れ出る至福を経験するするだろう。私はこれを表現することが出きない。しかしあなたは体験するだろう。この体験こそが「反省」するということだ! posted at 09:52:49

この記事は関連するかも?

カテゴリー: 思いつき・・・ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">