まずはこちらの記事を御覧ください。知情意

特別なことは書いていませんが、こちらの読者の皆様には「もう一つ」付け加えなければなりませんね。そこで下の図になります。

そうです。あなた自身を外部から観照する視点です。これは知でも情でも意でもない領域からの眺めです。知情意は全てマインドの作り事です。それを外部から眺めるのです。外部に居るあなただけが「知情意」を制御可能なのです。

決して、内部にはいては制御はできず、もてあそばれます。

「観」ができるようになると「一瞬一瞬」が煌めく瞬間になることでしょう。更にその状態が続くと、この図にある外部の「実線の円」が消えてなくなります。

「観」しているあなた自身が無くなるのです。その時直ちに「それ」に出会うでしょう!そして「全て在る」と発見します。もちろん現実には何も変化がありません。

ただし、あなたはもはや「それまでのあなたでは無くなるのです」だからこそ同じ現実でも「別世界」を体験してしまいます。

途方も無い悦びと歓喜の中に、深遠なる愛に触れ、悠久の自由を手にしていることでしょう・・・

ではでは、

Enjoy meditation!!

この記事は関連するかも?

カテゴリー: 思いつき・・・ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">